完全に解決しているわけではないのですが・・

今41歳なんですけど、久々に勉強をする機会がありまして、シャープペンシルを久しぶりに買おうってなったんですね。

で、中学・高校でずっとずっと思っていたことがあって、

私はシャープペンシルのあの「きゅっきゅっ」て鳴る音が大嫌いだったのです。 

もう、黒板に爪を立てるようなあのキュッキュって音です。

余談ですが、何故不快なのかというと、サルが危険を知らせる時にキーキー鳴く音に似ている=「この音はヤバい!」というのが脳みそに擦り込まれてるとかなんとか・・

大嫌いだけど中高6年間、ずっとシャープペンシルは使わざるを得ないわけで(鉛筆はすぐに先が丸くなりますからね)、ずっとその改善策を考え続けていたのでわりとシャーペンきゅっきゅ事情に詳しいのが私です。

だから買う前に検索してみたんですね。 キュッキュって鳴らないシャーペンがイイなと。

そしたら、割と少数派なのか? Yahoo!知恵袋とか教えてgooとかに質問はあるのですが、「芯を変えろ!」という意見が多く、あまりちゃんとした回答がなかったので私が中高6年間の経験を書いておこうかなと思います。

音の原因は芯が紙と擦れる音

タイトルのまんまですが、キュッキュって音は何処から鳴っているのかというと、紙と芯との摩擦で鳴っています。

なので、対策方法その1としては、芯を柔らかくする事が考えられて、それは正しいです。

実際、私の中高時代もHなどの硬い芯を使うなんて恐怖で考えられませんでした。 

でも、Bだと濃くてノートが汚くなるんですよね・・ 

出来ればHBを使いたい。 それがノーマルなのだから。

芯の種類によって鳴る鳴らないがある?

ここで想像力の働く人ならこう思うはずです。 

同じHBでもメーカーや芯の種類によってはキュッキュってなるのと鳴らないのがあるのではないか?

これは確かに一理あります。 三菱のあの芯は鳴るけど、トンボのこっちの芯は鳴らないとかね。

アマゾンのレビューだと、Uniが最高品質だとの事でした。 新しく試すのはUniのにしてみようと思います。

でも、個人的にはこっちを改善するよりも次に書く方を重視していましたのでもう少しお付き合いください。

シャープペンシルの重さで解消

一番言いたかったのはこれです。

同じ芯を使っても、シャープペンシルの種類によって鳴る・鳴らないがあります。 

6年間、ネットの無い時代にひたすら研究したので間違いありません。

芯を変えるよりも鳴らないシャープペンシルを探し続けていました。 

中高時代はお気に入りのシャープペンシルがあって、それを2本持っていました。 

安いシャープペンシル程音が鳴る傾向にあったので、おそらくある程度の重さが欲しいというのが私の持論です。 

ただ、重けりゃいいってわけでもなくて(書きやすさとかもあるし)1回のノックでどのくらい先が出るか等、とにかく試すしかない状態でした。

だから、私は2018年で鳴らないシャープペンシルを探して検索したのです。

結局、ネット上でいい情報は見つかりませんでしたが、「芯を変えたら?」の他に、

「重めのシャーペンに替えてみたら?」

という意見が無かったので、この記事もヒントにしてみてください。

ドクターグリップが無難かな

当時、一番愛用していたある程度重いシャープペンシルは今もう探せない状態ですが、それ以外にドクターグリップを愛用していたのも覚えていたのでドクターグリップを買ってみました。 また結果報告します。

余談ですが、大学に入ってからはボールペンのみで過ごしました。 シャーペンはまだ恐怖症があります。 でも、今始めたのが音楽の勉強で楽譜とか書く時に音符の位置や記号を間違って書き直したり、って事が頻繁に起こるので必要なんですよ~ 鉛筆使ってましたが、すぐ丸くなって使いづらいのでやっぱりシャープペンシルがイイ! キュッキュって鳴らなければすべて良し!という事なのです。