格安SIMとかSIMフリーとかMVNOとかってのがあるらしいけどよく分からん。

って人がまだまだ私の周りでも多いです。

結論から言えばソフトバンクで毎月7000円~8000円くらい払っていたのが先月は1684円になりました。

通信が遅くなるって本当? 人によっては高くなるの? デメリットがあるんでしょ? どの携帯が対応しているの?

その辺を実際に使ったレビューでまとめてみます。

実際、どのくらい安くなったの?

softbank
コチラが2015年11月請求分のサンプル。 毎月さほど変わりません。

↓これが

mineo

2016年1月の請求は1684円に。 

つまり、MVNOにしたら私の場合は半額以上安くなったわけです。

実際、電波って遅いの?重いの?感想

mineoで1ヶ月使った感想ですが、

めっちゃ快適~~!!

です。

まあ、それまで使っていたのがiphone4で3G回線だった・・つまり古い携帯だったからってのが余計に快適に感じた理由なので比較にならん!と思うかもしれませんが、

この通信速度で不満って人はいないんじゃないかなと思います。周囲でも通信速度での不満を聞いた事がありません。 デマなんじゃないか?と思うくらい。

なので、やはりMVNOへの乗り換えはオススメです。

MVNO(格安SIM)とは?

まず、MVNOって何なのよ? ですよね。

そんなに詳しく理解する必要はないと思いますが、docomo(最近はauも始めた)から電波を借りて安くユーザーに提供するサービスって所です。

MVNO(格安SIM)は何故安い?

docomo・ソフトバンク・au3社での契約はなんとなく通信を使い放題にしている事が多いです。

MVNO(格安SIM)は1Gプラン、3Gプラン等、細かく料金設定があって「あまり利用しない人は安くしますよ

というサービスなのです。

3Gプランが最適?毎月どのくらい使っているのかを調べる

そうなってくると、自分はどのくらい利用しているんだろう?

電車では必ずスマホいじってYahoo!ニュース見たりしてるしゲームもするし、結構使ってるよ~

って思いますよね。 ここで「どうせ自分はよく使うから関係ない」と思う人もいるでしょう。 それでも安くなる場合が多いです。

私はソフトバンクを利用していたので、マイソフトバンクで確認する事が出来ました。 docomoやauを使っている人もネットでマイページというのがあると思います。 それもよく分からない人はサポートセンターに電話で問い合わせてみましょう。

私の場合は、毎月平均2Gくらいでした(^^;) 20分くらいの通勤電車で2chまとめを観たりヤフオクチェックしたりFXのアプリをいじったりといった所です。その間ずっと通信しているのでゲームをやっていても同じくらいでは?

周りの数名にリサーチした感じだと、2G~8Gくらいといった所です。

自宅でインターネットをしている人はMVNOがお得

例えばうちの嫁は毎月7G~8Gくらい使っていましたが最近は3G以内に収まるようになりました。 

ポイントは自宅でインターネット契約をしているかどうか?という点です。

もし自宅でインターネット契約をしつつ、利用している容量が多い人は自宅での通信も携帯の回線を使っている可能性が高いです。

自宅ではwifiを利用する事でぐっと利用容量を減らす事が出来ます。

「wifiを飛ばす」というのはルーターを買えば飛ばす事が出来ます。

SIMフリー?どの携帯が使えるの?

よし、興味出て来たぞ! 乗り換えよう!

・・と思って2つ悩むポイントが出てきます。

どの携帯端末を使えばいいの? と、どの会社を利用すればいいの?

ですね。

どの携帯端末を使えばいいの?

これが最初よく分からない。 

なので、まずはここからいってみましょう。

docomoかauのiphone5以上を既に使っている人はそのままMVNOに乗り換えできます

これ、意外と知らない人が多いのですが、

docomoかauのiphone5以上を既に使っている人はそのまま機種変更をせず、MVNOに乗り換えができます。(※会社による。mineoでは確認済み)

docomo
iphone5はsimフリー版とキャリア版(docomoだけとか)が販売されているので、simフリーじゃないと使えないと思われがちなんですよね。

MVNO(格安sim)各社は、docomoかauの電波を利用します。 例えば私が契約したmineoではdocomoプランかauプランかを選ぶことが出来ます。

docomoプランを選べば、docomoのiphone5がそのまま使えるというわけです。

ちなみに私はiphone4を使っていたのですが、

・古くて対応していない
・そもそもソフトバンクだ

という2つの理由で乗り換えできずiphone5sを中古で買いました。(今だと3万くらい)

同じ理由で、androidでも既に新しめの携帯を使っている人でdocomoかauを使っている人はそのままの携帯で乗り換えできる可能性が高いです。Xperia Z1~Z5とか。

そうなると、次の「どの会社を利用すればいいの?」に繋がるのですが「どの会社が自分の携帯に対応しているのか?」というのがリンクしてきます。 

例えばauのiphone5sを使っている人は、auに対応している会社という風に選択肢が狭まります。

例:MVNOのドコモプランで使える携帯機種一覧
例:MVNOのauプランで使える携帯機種一覧

機種変更しようと思ったタイミングでいいきっかけだから興味を持ったという人は、上記の機種一覧を気にしつつ端末を新品もしくは中古でゲットするか、面倒な人は端末もセットで申し込むのが手っ取り早いでしょう。

どの会社を選べばいいの?

MVNO(格安SIM)を提供している会社、沢山あるんですよね~

  • mineo(有吉弘行・ベッキーの緑のやつ)
  • 楽天モバイル
  • UQ mobile
  • DMM mobile
  • BIGLOBE sim
  • IIjmio
  • 等々・・

    これ、正直比較サイトとか観ても全然分からないです。 

    自宅のインターネットのプロバイダ選びだって料金を比較しまくって決めたっていうよりも「たまたま」って感じじゃないですか?それと同じです。

    皆が使い始めて通信速度が遅くなったとか色んな情報がありますが、時期によって変わるのであれば半年後の事は分からないですよね。

    なので、私のオススメはmineo一択です。 理由は実際使ってみて何の問題もなかったからです。

    コチラ


    「どこでもいいんじゃない」とも言えます。

    勝手なイメージですが、
    ・ある程度情報を仕入れている人はIIJmioかDMM mbile
    ・疎めの人は楽天モバイルかmineo
    ・上級者はUQmobile

    って感じです。 

    DMMはポイント貰っても利用していないから楽天の方がポイントを有効に利用できるからいいなってそのくらいで選んでよいと思います。 

    私は最初そういう意味で楽天にしようと思いましたがひと悶着あってやめました。

    実店舗も出来始めたので近くにあれば何かあった時に対面で対応してもらえるからという理由で決めるのも良いでしょう。

    ちなみに私がmineoにした理由は、たまたまHPを見たらチャットがポンと開いて気軽にオペレーターと話が出来たからです。

    従来の、どんな小さな要件でも電話して「1を押してください」みたいな面倒な操作を進めて、挙句「混み合っている」と待たされてやっとオペレーターにたどり着く・・という流れではなく、気軽な質問・●●の問い合わせをするにはどうしたらいいの?とか、丁寧に教えてくれたのでこれなら何かあってもすぐに連絡がつくので安心というわけです。

    長くなったので具体的な手続きの手順は次の記事に続く

    おまけ・・

    ソフトバンクでは無駄なオプションがついていた

    これね、実際「今気づいたんだけど・・」っていう余計なオプションサービスに毎月お金払っていたようです。 お前の無知のせいで高くついていたんだからこの比較はズルい!というツッコミが来るかもしれませんが、「これって私があまりにもバカだったから」というわけではないんですよ。

    だって実際にソフトバンクの窓口で「プランが複雑すぎてよく分からないから自分の過去の利用状況にあったプランをお任せでお願いします」って言ってずっとこのままだったんですもの。

    例えば、ソフトバンクの明細に目を戻していただき、下の方の「Wホワイトプラン」というのに注目。 これは「一定額払ってもらえれば、電話料金が安くなるよ」ってプランでした。934円払って580円の割引を受けていますがこの月は損していたという事です。

    後は、iphone基本パックってのにも何となく加入していたようです。これも本当に必要だったのかどうか・・

    これはまるで老人の家に不要なリフォームをしたり不要なソーラーパネルを取り付けたり・・ってそんなものにも似ていますよね。

    実際、もしあなたが疎い人でキャリア契約をしているとしたら、こういう不要なオプションがついていると思います。