年初から始まったベッキー不倫問題が、3月の今になってもまだ話題になっていますね。

週刊文春の取材にゲス極の川谷絵音さんが「謝れっていうけど、誰に謝ればいいのさ」と不快感を表したのがまた各メディアで取り上げられていました。

「みんな『謝れ』って言うけど世間の誰に謝ればいいの?」「内輪での話だからみんな関係ない」

これに対して、

バイキングで坂上忍さんが「世間に謝るべき」と発言。

これに対して、正論だという意見が多くありましたが私は芸能界のご意見番として怒るのは正解ですが、決して「正論」ではないと思うわけです。

バイキングでの坂上忍さんの発言まとめ

・この人も会見を開かなきゃダメ。さらし者にならないと終わらないんだから。
・今の芸能界がそういう風潮になっているんだから。会見を開いくことが1つのけじめという流れになってしまっている。
・傷は負わないとダメ。何の傷も負ってないんだから。

・そういう中で芸能界は回っている。CD出すときにもマスコミの人たちに協力してもらってるわけでしょ? 自分の都合の悪い時に雲隠れしていいのかという話になる。だったらインディーズでやってればいいんだよ。

・くだらないこと言ってる場合じゃなくて、嫌でも謝るのが一番早い。
・黙れってことだよ」。「黙らないでくだらないことを言ってたら、またこうやって取り上げられるんだよ。やってることが子供じみてる。

・彼の周りのスタッフは本当に大変だと思う。ベッキーちゃんの事務所の方々は本当に大変だと思う。それをどう受けとめて、これからどうされていくのかということなのかな」

というような発言をされています。 ポイントは4つですね。

・逃げるな。ダメージが無いから、傷を負うべきだ。
・終わらせる為に謝れ・そして黙れ
・メジャーレーベル=芸能人なのだから、芸能界のルールに従うべき
・ベッキーちゃんは大変な事になってるんだぞ!

これを一つずつ見ていくと、

傷を負っていないから負うべき?

これがいわゆる「皆謝れって言うけど、誰に謝ればいいのさ」ですよね。 傷を負っていないから追わないといけないというのは他人からとやかく言われる事ではないでしょう。 それこそ芸能人が逆ギレするパターンのやつですよね。 これはベッキーは何故叩かれるのか?で書きましたが彼の場合は職業が「好感度の象徴」ではなく、音楽なので「知らね~」ってのが正論でしょう。

終わらせる為に謝れと?

これが世間一般人の私からすると凄いブーメランなんですよね。 自分の番組でわざわざ取り上げといてから、「これを終わらせるために謝ってその後は黙れ」って・・

世間が騒ぐから取り上げてるんじゃなくて、メディアが取り上げるから騒ぐ種にしてるだけなんですよ。 

不倫をメディアがエンターテイメント・一つの面白いコンテンツとして利用しているだけなのです。 

全然、正論じゃないじゃない。

芸能界軍団が、一発でアウトになりそうな状況・風潮を作った本人が傷を負っていないから怒っているって事なんですよ。 恥かしいですよね。

何とも滑稽なピエロ野郎です。

メジャーレーベル=芸能人なのだから、芸能界のルールに従うべき?

これをきちんと入れてくる所が坂上忍さんの「理屈」の凄い所ですよね。

なぜならここがこの問題の一番本質的な部分なのです。 彼を叩くために入れておかないといけなかった苦しい理屈。

彼の職業は音楽だから芸能界なんて関係ないのか? それとも芸能人扱いだから会見を開くべきなのか? 

という、ここ一点に尽きます。 

私はメジャーレーベルだから芸能界の掟に従えっていうのは苦しい屁理屈だなって思うのです。 

そして、「芸能界の掟?クソくらえw」というのが「ゲスの極み乙女」的にはどう考えても正解ですよね。 「知らねーよ」って事なんですよ。 

それはテレビで発信したから売れたワケじゃないからです。売れたからテレビからオファーが来るようになったのです。逆なんです。

ライブハウスでの活動はもちろん、YOUTUBEという誰でもアップロードできるメディアで世に知られたバンドなので、芸能界が怒ってる・メディアが騒ぐなんて、美味しいネタでしかないんですよ。 実際、それで音楽を知ったという人もいるのではないでしょうか。 

逆に、芸能人面して謝罪会見とかしたら、めちゃくちゃダサいですよね。

これがね、「やる気、元気!僕の歌でみんな幸せになろう~」なんていうスタンスなら「説得力ないやんけ!」と叩かれて当然ですがそうじゃないでしょう。

ここでメジャーならダメでインディーズならOKという理論が出ましたが、時代が違うんですよ。 

テレビの力が無いと絶対に売れなかったようなアイドル達と同じ感覚なんでしょうね。 ここが勉強不足なんですよ。 それはアーティストによりけりなので理屈としてはギリギリ正しい面もあるんですけどね。本質的には違うのです。 「芸能界?知らねーよ。」で、今後もやっていける人なのです。 むしろそういう方が支持されるでしょう。 

勝手に取り上げて、勝手に激怒する芸能人って構図が笑えますよね。滑稽で仕方ない。 

ネットでネガティブなコメントが多いと「陰口をたたいて!個人を叩いて!よってたかって!集団イジメだ!」なんて言いますが、この日のバイキングは全く同じ事をしていたのです。