「保育園落ちた、日本死ね!」を取り上げたことをきっかけに一躍民進党政調会長に就任し、自民党を追及するのに張り切っていた山尾しおり政調会長。

どんな政治家でもつつけば何か埃が出てくるものなんですかね~・・ 税金を何に使っているのか?という経理報告で、ガソリン代を年間429万等と計上していた事を突っ込まれていました。 地球5~6周分なんてどう考えても不正だろうと。 

ガソリン代としてプリペイトカードを購入し、換金して政治資金にしていたのではないか?と言われていました。

ガソリンスタンドスタッフの証言により、1日に2万円×5回=10万円分も購入した時があったそうです。(3万円を超えると収入印紙が必要なため、2万円ずつ買うというテクニック)

それに対して、「確認中!」と逃げていたのに「総理!逃げないで!」と国会で追及して国民全体が苦笑いでしたね。

さてさて、そしてやっと会見があったようです。

産経ニュースが一番分かりやすい書き起こしのソースですね。 3つに分かれています。

その1・・山尾志桜里氏・疑惑釈明会見詳報(1)
http://www.sankei.com/premium/news/160406/prm1604060011-n1.html

その2・・明かされた不正請求のトホホな手口 他人の不要レシートを持ち帰って…
http://www.sankei.com/premium/news/160406/prm1604060012-n1.html

その3・・光熱費、修理代、町内会費まで払っていながら「事務所」ではない!? 「認識に欠けていた…」と陳謝
http://www.sankei.com/premium/news/160406/prm1604060013-n1.html

その4・・反省の言葉がないと指摘され「猛省しています」 甘利氏の疑惑とは「違うとしか言いようがない」
http://www.sankei.com/politics/news/160407/plt1604070004-n1.html

まとめると、秘書がやったんだ。監督責任はあって悪いんだろうけど、ペナルティを受けるつもりは無いと長々と説明。 

まあね、これがエスカレートするとスパイ送り込まれて不正やって辞任、辞任、経験積んだ優秀な政治家さえもどんどん消えていくって足の引っ張り合いになるのは良くないと思いますけどね、

けどね、

弁護士のような答弁が、今後矛盾を生むことになるだろう

記者から「ここまで謝罪の言葉ないですけど・・?」と突っ込まれて、あわてて「申し訳ございません」(テレビではここをクローズアップしています)

これもね、冒頭の
「私のことでお騒がせをし、また、お待たせをして本当に申し訳ありませんでした」

からして、悪くないと思っているのが透け透けですよね。 最初にまず過ちを認めていない・・

甘利大臣が「秘書のせい」だけで済まさず監督責任として辞めたがそれと違うのか?

に対して、「違うとしか言いようがないのだが…」「それぞれ事案は全部違う。」

元検事として、シロかクロか?

「クロ、シロと軽々に言うような話ではないと思う」

(何か不祥事があったとしても今後)こういったことがないようにやっていきたい

何がウソかというのはそれぞれのいろんなお考えがあると思う。

要するに、どう違うのか?など説明せず、凝縮すると「『秘書のせい』は使っても良い」「反省すればペナルティは無しでも良い」って言っているんですよ。

こんな「無敵の鎧」をご自身が認めてしまったら、今後は追及する側に回れないですよ。 

自民党は無敵の鎧をそのまま身にまとえるわけですから。 

正に民主党お家芸のブーメランがさく裂しますよ。 

amari
ああ、もうあった。こういう事。 

追記:プリカに関しての不透明な事とか、消えた500万(週刊新潮より)とか・・さくら塾とやらの事とか・・他にもツッコミどころが多すぎ。 政治資金規正法違反の可能性も十分にあり得ます。 横領等。 税金が消えてるんです。