チャゲ&飛鳥の名曲、「天気予報の恋人」・・アルバムのPRIDEやベスト版に収録。

2番の歌詞で、

いつも片手でハンドル 君の手の平サンドウィッチ

という歌詞がある。 これについての解釈で今揉めている。

君の手のひらサンドウィッチってどういう事?

これはもちろん、男性の方が普通に運転をしていて、隣では彼女がサンドウィッチを頬張っている

・・・というわけではない。

多くの方の解釈は、自分は右手で片手運転をしながら、左手は助手席の彼女が男性の手を両手でサンドしている そんなラブラブな光景だ。

しかし、全体像を考えると本当にそうなのか?と深読みしてしまう。

この曲は、主人公が「彼女が美人過ぎて不安だよ。 独り占め出来てても不安だよ」 ・・・という心境をつづった歌なのです。

冒頭は、

君の愛は信じてる。 天気予報くらいにね

で、始まり、その信じてる具合の例えが絶妙でそこが歌詞として素晴らしいのです。 あんまり信じていないのかな? どのくらいなんだろう?
 
彼女が美しいから不安だよ心配だよ・・という、女々しい男の心境を歌った歌なのだ。 

なので、本当は、ずっと手を握っていないと安心出来ない。 そんな男が、片手運転をしながら左手ではしっかり彼女の手をサンドウィッチして握っている。 そっちが正しいのではないだろうか? とファンの中では今でも議論が繰り広げられている。

ちなみに、助手席の方まで手を伸ばすとさすがに危ないので、彼女の手を引っ張り、自分のひざの上に乗せて左手でそれをサンドしているという解釈が考えれば考えるほど濃厚なのだ。

いつも片手でハンドル、君の手の平(を)サンドウィッチ という光景ではなかろうか。 

実にダメ男の不安がそこには現れている。

誰の為の君だろうと思う 独り占めできても どんな風に君を閉じ込めても 伝えたい言葉は 一つの繰り返し。 

うーん、何気に怖い。 これはモテない。 

ちなみに、そこまで話題になっているわけではないので、正解は特に公式で発表されていない。