倒産防止共済とやらに入るのに、

必要書類:会社謄本の原本と本人確認書類

との事で、会社の登記簿謄本の原本って何だっけ? 登記した時に持っていないといけないやつだっけ? 

どこに保管してるんだっけ!?

と、記憶があいまいに・・

ああ、市役所でもらう住民票みたいなやつの「履歴事項全部証明書」ってやつでいいのか。 名称が違うから分かりづらい。

んで、これ市役所にもらいに行くみたいに「法務局」へ行かなきゃいけないのか? 面倒くさすぎる・・

という事で、電話で郵送してもらうという手を今まで使っていたのだけどネットで取り寄せるのが簡単中の簡単だったのでメモ。

ネットで簡単!登記簿謄本の原本を郵送してもらう

https://www.touki-kyoutaku-online.moj.go.jp
まず、ここへアクセス。

するとまず「かんたん証明書請求」というボタンに目が行くのでクリックすると、ログイン情報を求められる・・

ヤバい! 結局なんか会社の番号的な資料を探さなきゃいけないのか!?オワタ! と思いがちですが、

そもそもこの証明書は第三者でも請求できるので、左の「申請者情報登録」という所から自分自身を登録します。 請求者の登録って感じですかね。

なので、IDやパスワードは任意の物を自分で一から登録するだけです。 住所などは登記簿の住所では無く、送ってもらう住所を記載。

新規で登録したメールアドレスに折り返し仮パスワードが送られてきて・・という流れは大体どこも同じ。

そして、該当する会社名を「検索」して先ほど登録した住所へ送ってもらうように進んでいくだけです! 簡単!

手数料はよくわからないけど780円でした。 500円って話だったのに。 内訳みたら、送料が280円でした。

手数料はいつどうやって払うの?

で、これはいつ払うのか?というと、最初分からなかったのですが、

時間をおいて再度ログインして、「処理状況照会」の画面に行ってみると、右の方に「お知らせ」と「納付」のボタンが増えてる~! さっきまで黄色い「到達通知」しかなかったので焦りました。

納付ボタンを押すと、オンライン銀行決算のページに飛ぶのでそのまま銀行のIDでログインして納付しました。

ただ、会社では楽天銀行を普段使っているのですがちょっと前に楽天銀行は法人口座のログイン画面が変わったのです。 そこにジャンプできず旧ログイン画面(個人のと兼用)だったので、仕方なく個人の口座から建て替えという形で振り込みをしました。 法人口座から振り込みたかったな。

後は郵送されるのを待つだけなので、めっちゃくちゃ簡単でした。