ヤフオクやamazonで、本やDVDや小さな衣類等の小物を発送する時のガイドです。

本やDVDは高価な物じゃなければ写真撮るのが面倒だから断然amazonで出品するのがいいですよね。

という事で、本を発送する時に何が一番いいんや? と疑問に思って調べてみたのでまとめてみました。

以前は「とりあえずメール便」でしたが廃止された後は郵便局のサービスが凄い。 

クリックポスト

cick
いえーい! いきなり新しめのサービスの紹介!

全国均一:164円
サイズ:縦34以内・横25cm以内・厚さ3cm以内
重さ1kg以内
ポストに投函
専用サイトで送り状を印刷
http://click-post.force.com/

メール便と似たようなサイズ規定がありますが、全国164円という安さが魅力的。

yuu
大きさのイメージはこんな感じ。 私はこのサイズの封筒を常に買って置いてあります。 携帯で大きさを表現しようと思いましたがわかりづらいですね・・ とにかく、縦34以内・横25cm弱のもの! 「A4サイズの書類を入れるのに最適な封筒」です。 オークションに出す前に、試しにこれに入れてみて、厚さが3㎝ならOKって感じです。重さ1kgってなかなか超えないし。

面倒なのがYahoo!IDを取得していてYahoo!ウォレット(クレジット払い)の登録が必要という事か。 ヤフオクで出品を利用している人ならここはクリアしていると思いますが、amazonのやり方だけ教わったという方だとちょっと面倒ですかね。 

後はプリンターを使用しますのでここがネックの人もいるかもしれません。 

ただし、ここを一度頑張れば俄然安いです。 切手を貼らなくていいし。

支払いはそのクレジットで決済されるので、ホームページで送り先の住所や名前など入力して印刷して完了(ちなみに電話番号は任意) 自分の情報は登録しておけるので宛名書きの点では他のどのサービスよりも楽。

後は、封筒に入れてポストへ投函します。 慣れると安くて便利です。 重さの1kg以内という制限もあまり超える事がないような。 下に記載しますがほぼ同じ条件のレターパックライトを喰っちゃうサービスなのです。

スマートレターでCDやDVDを楽に発送

DSC09857
レターパックの小さいバージョン

全国均一:180円
サイズ:縦25以内・横17cm以内・厚さ2cm以内
重さ1kg以内
ポストに投函
http://www.post.japanpost.jp/service/smartletter/

上のクリックポストと比べるとサイズが小さくてちょっと高い。重さは1kg超える事ってあんまりないからいいけどこれってどうなの? と思うかもしれませんが、クリックポストが面倒な人でCDやDVDや小物をよく送る人には便利なサービス。

最大のメリットは、最初から厚紙の封筒がセットであるという事。 クリックポストと比較すると、梱包が楽なんですよ。 封筒だっていくらかはお金がかかっているとすれば、上のクリックポストとさして値段は変わらないです。 なので、私はこちらも何点かストックしてあり、サイズが合うものはこちらで出しています。

郵便局や取り扱っているコンビニ・切手サイトで購入出来ます。

DSC09861 - コピー
大きさのイメージはこんな感じ。 CDやDVDやゲームを入れるのに最適なサイズ。

ゆうメール

実は、本・CD・DVDなどに限っては、同じ郵便でも定形外郵便(普通に郵送)よりも安くなるんです。本が分厚い場合や2冊送る時など、厚さが3㎝を超えちゃう場合は必見!

料金は地域により異なるが安め
サイズ:合計が170cm以内
重さ3kg以内
ポスト投函(切手を貼る)or郵便局窓口で

例えば辞書なんかですかね。分厚くて重たい本などを送る時に、「冊子って言ってくれれば安くするよ」というものです。これは意外と知られていない。

重さ 150g以内 250g以内 500g以内 1kg以内 2kg以内 3kg以内
送料 180円 215円 300円 350円 460円 610円

DSC09983
例えば、ブッチュくんオール百科とバカはサイレンで泣く(バカサイ)が同時に売れて発送するとします。厚さが3㎝を超えているのでクリックポスト等は使えない・・ 

重さが1kgを超えているので、定形外郵便なら2㎏未満で870円。 ところが封筒の端を切って、「中が本ですよ~」とアピールする事で2㎏未満で460円が適用されるというワケです。 まあ親切な郵便局員さんだとその場で教えてくれますが、そもそも出品する時にいくらか知らないといけないのでこれは重要な情報なのです。 

とにかく細かい物を送る時には「はかり」が必要って事です。料理用の1000円以内くらいで売ってるやつ。

ちなみに運BOONは、同じ県内で最安値が2kg以内で494円。

ゆうメールの出し方マニュアル

一番簡単なのは、封を閉じないまま郵便局に持ち込みます。封を閉じない!ってのが重要。

後は中身を確認して封を閉じてポンポン!とやってくれます。

ポストに入る厚さならポストに投函でもOKですがちと面倒。

・重さを自分で調べます
・該当する料金の切手を貼ります(たまたま持ち合わせているケースって少ないから結局コンビニへ足を運ぶ)
・封筒にゆうメールと書きます。
・封筒の端を切って中身が見えるようにします。

本を透明のビニール(洋服を買った時のあのビニールがよく使えます)でつつみ、封筒に入れて端(角・隅っこ)を縦に切ってといった具合ですね。

ネコポス

nekoposu_size
※2016年2月更新

またも新しいサービス登場! クロネコヤマトのメール便みたいなやつ。 基本的には料金は決められていなくて「応相談」らしい=法人向け?サービスのようですが、

ヤフオクの場合は提携しているので全国205円均一! またも似たようなサービスの登場。

ただ、A4サイズ・厚さ2.5cm以内、1㎏以内って、クリックポストと同じくらいですよね・・で、発送方法はパソコンで手続きをして、ヤマト運輸に持ち込みなのだそうです。

ちと現実的ではないかな?

レターパックライト

letterpac
全国均一:360円
サイズ:縦34cm以内・横24.8cm以内・厚さ3cm以内
重さ4kg以内
ポストに投函(ローソンはポストがある事も)
追跡サービス
郵便局か取り扱っているコンビニで購入
ローソン・ミニストップ・デイリーヤマザキ・サークルKサンクス・セイコーマート

メジャーなサービス。 何でも入れてよいのでシャツ等の衣類を畳んで発送したりも。 オークションで出す時って相手の発送先が分からないから全国均一っていうのが凄く魅力なのですよね。

しかし! 最初に紹介した「クリックポスト」と条件が殆ど同じ・・ サイズは同じで重さが4㎏までというくらいか。

あまり1kgを超える物ってないし、廃れていくのでしょうか。 ただ、スマートレターと同じく専用の厚紙で作られた封筒を購入するわけなので梱包が楽。 クリックポストがあまり浸透していないのですから出品の欄に「レターパックライトで発送します」と書いておけば楽に発送が出来ます。 

そして、最大のメリットは追跡があるという事です。 

トラブル防止にもなるからという大義名分もあり、相手にも安心感を与える事が出来ます。

レターパックプラス

全国均一:510円
サイズ:縦34cm以内・横24.8cm以内・厚さ無制限
重さ4kg以内
ポスト投函or郵便局で出す(例えばミニストップでは封筒を買えるけど出せない)
郵便局かコンビニで購入
ローソン・ミニストップ・デイリーヤマザキ・サークルKサンクス・セイコーマート

レターパックライトとの違いは、厚さの制限が無いこれにつきます。 とにかく押し込んで封が出来ればOKというルールなので「ゲっ!こんなものがレターパックで!?」というのが正しい使い方。

凄くいびつな形になってもOKなのです。 自転車や車のパーツとか、中ぐらいの石とか? ゴロっとした小物を送るイメージです。

厚さが3cm以上で500g以上の場合、定形外郵便よりも安く全国均一なのが嬉しいサービスです。

ここまで来ると、クロネコヤマトが「宅急便コンパクト」というサービスを始めたり、運BOONも比較に入ってきますがヤフオクの場合は取り引きの性質上、全国均一という点で小物の中でも大きめならレターパックプラスがオススメですね。

これ以上の場合も面白いので今度まとめてみましょう。

定形外郵便

ここで普通郵便=定形外郵便の料金表も比較の為に乗せておきましょう。 案外定形外が安いじゃんという事もあるかも?

重さ 送料
50g以内 120円
100g以内 140円
150g以内 205円
250g以内 250円
500g以内 400円
1kg以内 600円
2kg以内 870円
4kg以内 1,180円

ゆうパックってどうなの?

よく、衣類等のオークションで出品者が送料を調べるのが面倒という理由で「ゆうぱっく着払いです」とだけ書いている人がよくいます。

これが、届いて「ゲっ!高い!」って思う事多くないですか? 

例えば一番小さい60サイズ(縦横高さの合計が60cm以内)で東京ー千葉で740円でした。 

重さが30㎏以内というほぼ無制限状態なのでよほど重い物なら仕方がありませんが、例えばスクール水着が北海道から東京に送られて来たら1070円ですよ、これ。 クリックポストなら164円なのに。

質問欄から配送方法を交渉してみるのも良いでしょう。